ボイトレ講師の求人の効率的な探し方

ボイトレ講師の仕事は、ボイストレーナーとして生徒に正しい発声方法を指導します。仕事をする上で、必要な資格や技術は設定されていないため、誰でも講師になれます。しかし、人に技術を教える立場の人間として、発声に関する知識と技術が長けている必要があります。ボイストレーナーを本業にしている人は少なく、アーティストや声楽家の方々が副業で行う場合が多いです。音楽スタジオに直接雇われたりフリーランスで活躍するなど、働き方にルールは設けられていないです。レッスン料は個人差がありますが、1回あたり3000円から3万円です。フリーランスだとマージンが発声しないため、前述した報酬より高くなります。詳しい仕事内容は、ボイストレーニングで必須となる腹式呼吸法や共鳴法、ソルフェージュなどの指導を行います。

ボイトレ講師の将来性と就職求人数

近年、アニメーションの普及により声優になりたい人が急増しているため、ボイストレーナーという職業は半永久的に無くならない可能性が高いです。声優希望者だけでなく、発声トレーニングを取り入れる企業も増えており、今後も講師の方々が活躍できる場が増えるでしょう。仕事が増えるのは業種を問わず嬉しい事ですが、仕事が増えるたびにライバルも増えます。お互いに報酬を得るために指導料を安くしたり、万人に自慢できる実績を獲得するよう奮闘するはずです。今から始めれば間に合うかもしれませんが、5年から10年してから始めるとライバルばかりで仕事が無い可能性もあります。ボイストレーナーの求人は、首都圏を中心に募集されています。時給は1000円から1500円で募集しているスタジオが多く、時給2000円以上の情報は公開後、応募が殺到して早期終了する場合があります。そこで、時給や日給が高い求人の探し方を紹介します。

給料が高い仕事の探し方と注意点

時給が1000円前後で募集されているのは、勤務日数が週2日から3日に設定されているのが多いです。ポップス系のレッスンは、1回あたり2000円から1万円と他系統より時給は良いですが、フルタイムで募集している音楽スタジオが殆どで、副業でボイトレ講師になりたい方は応募しづらいです。ボイストレーナーは人から信頼されて成り立つ仕事なので、時給が低くても他の人より評価が高ければ、昇給が期待できるでしょう。仕事の探し方は、転職サイトやヘッドハンティングサイトに登録してスカウトされるのが一般的です。しかし、クラウドソーシングサービスを提供しているWebサイトに登録すると転職サイトに載ってないような情報が公開されている場合があります。知識や技術に自信がある方は、一度利用してみると良いでしょう。